どっちが良いの!?医療レーザー脱毛と光脱毛の違い


煩わしいムダ毛の自己処理

ムダ毛のない、ツルツル・スベスベの肌って、とっても憧れますよね。
自分でできるムダ毛の処理方法としては、カミソリで剃る、毛抜きで抜く、除毛剤を使用する、というのが一般的だと思いますが、ちょこちょこ自己処理するのって、面倒だし、すぐにチクチク元気に生えてきてしまって、ため息が出ます。
そこで、「高いお金をかけてでも、ムダ毛の自己処理から解放されたい!」と心を決めて、調べ始めると出てくる、医療レーザー脱毛と光脱毛という2つのワード。
この2つの脱毛方法には、どんな違いがあるのでしょうか。

医療レーザー脱毛と光脱毛の違い

まず、医療レーザー脱毛は費用は高めですが、医療機関で行われるものでレーザー照射で毛根を破壊する事ができ、2ヶ月から3ヶ月に一回のペースで5回から7回の照射でムダ毛処理が完了します。
次に光脱毛は、毛根を破壊する事はできませんが、キャンペーンをやっているサロンも多く、医療レーザー脱毛よりも費用が安くて始めやすく、サロン数も多いので通いやすいメリットがあります。光脱毛の場合は、2ヶ月から3ヶ月に一回のペースで12回の照射でムダ毛処理が完了します。

どちらもメリットデメリットがありますが、費用だけでなく、安全面やもしもの時のアフターサービス、サロンの口コミ等を比較して決める事が大切です。
また長く通う事になるので、例えば全身脱毛を考えている場合、一回の施術予約で全身照射するのか、それとも全身を数回に分けて、その都度予約が必要なのか等を調べる事も大切です。
どちらの方法でも脱毛完了後には煩わしい自己処理から解放され、ストレスフリーになる事間違いなしです!

医療脱毛は、皮膚のメラニン色素に反応するレーザーを使用しているため、ムダ毛の多い部位だけを集中的にケアできるという利点があります。