意外と痛くない!渋谷医療脱毛の特徴を知ろう


今はレーザー脱毛が主流

渋谷医療脱毛として現在、主流となっているのはレーザー脱毛です。レーザー脱毛は半永久的に無駄毛が生えなくなる、永久脱毛の効果があります。無駄毛が濃い・太い・多いといった剛毛も、しっかり毛根から脱毛できるのが魅力です。本格的に無駄毛の悩みを解消したいという人に、レーザー脱毛は選ばれています。

肌を冷やす脱毛機で痛みを軽減

渋谷でレーザー脱毛を採用しているクリニックの中には、施術中の痛みを軽減するために肌を冷やしながらレーザーを照射できる脱毛機を導入しているケースも少なくありません。レーザー脱毛はレーザーの熱で無駄毛を処理します。レーザーを肌に照射したとき痛みを感じるのですが、肌を冷やしながらだと痛みを抑えられるのです。この、肌を冷やしながらレーザーを照射する脱毛機であれば、ほとんど施術中の痛みは無いと言われています。

新しいレーザー脱毛も誕生

従来のレーザー脱毛は毛根部分の組織を壊して、脱毛の効果を発揮していました。この方法だと毛根部分の温度は約250度にまで達します。高温のダメージが与えられるので、人によっては施術中に痛みを感じるようです。渋谷のクリニックでは従来のレーザー脱毛ではなく、最新の脱毛機を採用している所も増えています。この脱毛器は毛根ではなく、バルジ領域にある幹細胞にダメージを与え、無駄毛を処理します。この方法であれば毛根部分の温度は65℃にまでしか上がりません。熱によるダメージがより少ないので、痛みが少ないレーザー脱毛として注目を集めています。

渋谷医療脱毛は、患者の肌の状態やムダ毛の本数、濃さなどに応じて、医療用レーザーによる施術が行われており、美意識の高い女性から評価されています。